ロボットファクトリーとは

ロボットファクトリーとは

ロボットファクトリーとは

私たちは創業以来、音響機器、光学、電子部品、自動車電装品等の分野に於いて、携帯式音楽プレーヤー、大容量や超小型サイズのコンデンサー、カメラ、カメラレンズ、C-mosセンサーにまつわる製造装置や検査機器を手がけてまいりました。 その製造装置や検査機器には、ロボットが多数使用されております。
そこで培われたノウハウを活かし、今回ロボット事業部を独立させる運びとなりました。それが「ロボットファクトリー」です。

「ロボットファクトリー」では、特注部品の製作のほか、今まで培ってきた設計のノウハウを活かし、図面から部品加工までをサポートいたします。 ロボットを作ろうとしている工業高校や高専、大学の学生様や、大学の研究室や企業の研究所等に携わる方々を対象に、部品の製作を行います。 将来は、医療向けロボットや介護用ロボット、宇宙開発向けロボットを自社ブランドとしての製造・販売することを目指します。

「こんな図面の部品を作りたいのだけど…」「図面は無いけど、寸法を計って作ってもらえないだろうか?」等々、まずはお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

ロボットファクトリーができること

企業様には・・・

産業用ロボットの開発及び設計製作
(FA向け産業用ロボットで培ってきたノウハウを活かし、様々な対応が可能)

学校・教育機関様には・・・

共同研究や共同開発
研究用や実験用の部品製作

個人の方には・・・

市販ロボットのカスタマイズ(補修部品や改造部品の製作が可能)
オリジナル部品の製作(設計から加工、取付迄行います)